ホームページ制作会社がなぜ求人獲得サービス「求人獲得コンシエルジュ」のようなサービスを始めたのでしょうか。
それは、長年、BtoB企業をサポートしてきた経験からくるものです。 ホームページからの営業支援から始まって、企業価値を上げるサポート、展示会サポート、どれもお客さまのご要望から始まったものです。
近年は、求人のサポートも避けらない状況になってきた事で、徐々にではありますが、結果に繋がってきたことから、求人獲得コンシエルジュを始める事になりました。

求人獲得コンシエルジュは、求人の集客をよくするサービスではありません。
企業が、求人を得るために、求人広告や媒体、ハローワーク、学校・専門学校を通して集客すると思いますが、この集客からひとりでも多くの求職を獲得出来る仕組みを作って参ります。 「インターンシップ」「学校説明会」「会社説明会」「グループディスカッション」「ホームページ」「カタログ」「それらに伴う事後フォロー」などサポートする事で、求職してきた人間を出来るだけ多く獲得出来る仕組みをご提案・サポートしていきます。
このサービスは、弊社が長年、実施してきたホームページや展示会などのサポートで培ったノウハウを最大化して対応致します。
例えば、求人でも営業でも、ホームページで会社を良く見せる事は大きく大差はありません。 それは展示会でも一緒なのです。
また、ホームページや展示会から問合せや名刺交換が有っても、その場で受注に繋がる事は当然になく、そこから事後フォローを活かして、成約率を高めていきます。 弊社では、小さな会社さんから大きな会社さんまで、まずは、皆さんの会社を「魅力的な会社」へと変貌させ、求職難な時代を切り開いて行きます。

インターンシップとは、本来、学生が企業で実際に業務を体験することであり、そこからインターンで優秀な学生を囲い込む企業が増え、1dayインターンも解禁されたことで、徐々に就職活動の一貫としてインターンを行うことが当たり前になってきました。 しかし、現在のインターンシップでは、社会科見学のようなモノに成り下がると共に、学生側から見ても、色々な企業のインターンシップを受けていれば、何処に自身が身を置けば良いのか分からないものです。
これからのインターンシップは、記憶に残り、インターンシップ事態で企業を決めたくなる体感しながら気持ちを高めていけるインターンシップのご提案をして参ります。

学校で行う学校説明会、求人媒体主催、自主主催の会社説明会にしろ、学生は多くの企業の説明会に足を運んでいます。
また、人が集めにくい事情が有ったとして、誰でも良いからひとりでも多くの学生を集め、無理やり就職させても、企業にとっても学生にとってもメリットはありません。
自社の魅力が学生に上手く伝わり、互いの希望に沿ったマッチング、また、マッチングからの事後フォローなども踏まえてサポートを行っていきます。

ホームページでも、カタログで、自社の気持ちを単に掲載すれば良いのではありません。
また、どんなに綺麗でカッコイイデザインのホームページやカタログも評価されるのはその一瞬だけなのです。
ホームページにしろ、カタログにせよ、何度アクセスされ、何度も読まれなければ、その役目を果たしたとは言えません。
それでは、営業でも、企業価値を上げていく事でも同じ事が言えます。
まずは、配信する情報は適切なのか、誰もが見たくなる情報を作らねばなりません。

なににでもそうですが、その場で採決が決める事は無いに等しいはずです。
営業は勿論ですが、この情報化社会では事後フォローは、大変大切な役割果たしています。
「会社説明会に多くの学生が来た」「好感度の高い反応を頂けた」それだけでは、皆さんの会社は訪れた学生は全て忘れ去られてしまいます。 人の記憶に留めていく為にも、その先の好感度が高めるためにも事後フォローは大切な役割のひとうです。

最近、企業を苦しめているひとつに、内定辞退と言うモノが存在いたします。
どうして、「内定」を出したのに、後日、内定を辞退するのでしょうか。
せっかく、苦しい求職活動を行ってきたのに・・・・・内定辞退を防ぐ提案を含めて皆さんと一緒に考えていきます。

適切に会社を選んだのに、入社してみると何かが違うなど、入社して1年以内に、離職率は15%と言われています。3年が経っと30%となります。
勿論、入社した人材をしっかり確保していく取り組みも大切ですが、逆に考えるのなら、離職した金の卵達を獲得出来るチャンスでもあります。
まぜ、入社して、離職者が出るのでしょうか、問題を解決する事が出来れば、二次新卒と言う形で人材を獲得出来ます。

勿論、途中採用にも目を向けていきます。
途中採用には、途中採用の対応や見せ方があり、ホームページなどを駆使して途中採用者にとって選ばれる基準を作って参ります。

アジアの近隣諸国を含め外国人の方の採用をお手伝い致します。
外国人の方と言うと言葉の壁など含め、まだまだ敬遠されがちですが、しかし、日本語を一所懸命覚えよう、日本の文化に触れたい、移住して日本人として暮らしたいと思う外国人の方は後を絶ちません。
また、日本人であろうが、外国人であろうが、優秀な方は、何処まで行っても優秀なのです。

新卒、二次新卒、途中採用、実は、この求職達の入社の希望は、まるで違う事が分かっています。
求人・採用と、それらを一色単に取り扱えば、何処かで落ち度が出てくるでしょう。 我々にしても、学生や求職者にしても、「情報有機体」である以上、適切な情報を確保、そのデータを基に情報を確実に加工する事で、求人対策を行わなくてはなりません。
また、ホームページや展示会のサポートに使用している弊社独自のコミュニケーションツール「マーケティングカレンダー」を使用する事で、データを最大限に活用していくます。

求人獲得コンシエルジュ導入ご希望の方は、まずはご相談(無料)ください。
ヒヤリングを通して適切な求人獲得のご提案を行います。 また、料金の方は、月額費用となります。(1年契約※1) 求人獲得コンシエルジュの方は、求人獲得専門のサービスとなるために、販路開拓なども含める場合は、展示会サポートサービスをご指名ください。

※1、契約は1年契約、自動更新となりますが、途中解約は、解約1ヵ月前に書面にてご提出頂ければ契約は解除する事が出来ます。